IMG_1871.jpg

桑原山

地福寺

~ 仏教とあなたをつなぐ ~

「お寺って近所にたくさんあるけど、行った事は無いなぁ・・」

​お寺の境内で遊ぶことも、寺子屋としてお寺で学ぶこともなくなった今のお寺。

少しでも仏教に触れてもらいたい。お寺の歴史を感じてもらいたい。

​そして、気軽に手を合わせる場所としていただきたい。

そんな想いで地福寺は活動しています。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
DSC00116.jpg

桑原山

​お寺の時間

​遊んだり、ゆっくりしたり、

手を合わせたり・・・

お寺の空間を自由に過ごしていただきたい。

おしらせ

別時会バナー

別時会

いつもと違う空間と時間で

​お経を唱え過ごします。

444F6795-A135-4670-854E-25FC5A8EF349.jpg

懺悔式と厄除け大根

​今年もあと一月余りとなりました。今年はどんな一年でしたか?仏前で一年を振り返り、厄除け大根炊きを召しあってください。

c618476556a9aac94f62960e87aad6a8 (編集済み).jpg

大晦日 ​除夜の鐘

一年の締めくくりは、お寺に参拝いただき除夜の鐘を撞きましょう。

​お寺の空間

​お寺って何だか落ち着く・・・

長い歴史を紡いできた、お寺ならではの非日常の時間を味わう。

IMG_1780.JPG

桑原山地福寺
沿革

『桑原山地福寺縁起』に、「爰に摂州嶋下郡桑原山地福寺は大織冠鎌足大臣の草創也 本尊は千手大悲観世音菩薩 御長弐尺五寸両脇は不動毘沙門 何れも春日明神の御作也 又鎌足大臣親筆の影像あり 中尊は鎌足大臣左は定恵和尚右は淡海公なり」とあり、地福寺は孝徳天皇の御代、中臣鎌足により創建され、開基は僧慧隠法師である。鎌足は当地に留まり、毎朝天を拝して蘇我入鹿打倒を祈願し、ついに東方の阿武山山腹に光明の輝きを得て、蘇我氏打倒の期であると感じ、その目的を達した。もとは千手大悲観世音菩薩を本尊とする真言宗の寺であったが、衰退し、天正十八年専誉流念和尚が再興し、浄土宗に転じる。

地福寺​へのお問合せ・ご質問はこちら

住職紹介

住職画像

住職:田中乗光

​たなか じょうこう

茨木市の浄土宗乗雲寺生まれ。

仏教大学卒業。

大阪市内のお寺で5年間勉強。

浄土宗総本山知恩院職員。

​地福寺住職。

​リンク

和順会館.jpg

知恩院和順会館

宿坊の体験